キャッシング即日融資について

 

今すぐキャッシング即日を実践する前に、どの方法でキャッシングを利用するか予め考えておきましょう。

 

指定口座に振込キャッシング
店舗でカード発行後ATMキャッシング

 

出向く必要がない振込キャッシングは、ネット契約後に会員サイトから振込を依頼する事ができます。店舗は土日・祝日とも営業中ですので休日でもカードローンの手続き可能です。それではキャッシング即日のカードローンをご案内します。

 

おすすめキャッシング即日ランキング

 

プロミス

土日もキャッシング即日対応

土日もキャッシング即日が可能なプロミスは年末年始以外は午後10時まで審査と契約が行えます。

平日14時までWEB契約完了で即日振込
審査時間は最短30分完了
30日間無利息サービス

⇒プロミスはこちら

実質年率 年4.5%〜17.8%
キャッシング限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短30分
公式ページはこちら

 

アコム

アコム最短1時間キャッシング即日

長年審査業務を他の会社に提供しているだけありアコムからキャッシングできるまで最短1時間というスピード。

平日14時まで書類確認完了で即日振込
審査時間は最短30分完了
30日間金利0円

⇒アコムはこちら

実質年率 年4.7%〜18.0%
キャッシング限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短30分
公式ページはこちら

 

モビット

モビットWEB完結電話連絡なし

モビットのWEB完結なら勤め先の電話連絡なしで、審査時間の短縮可能です。

平日14時50分まで振込完了で即日振込キャッシング
10秒結果表示
スピーディなカード発行

⇒モビットはこちら

実質年率 年4.8%〜18.0%
キャッシング限度額 1万円〜500万円
審査時間 10秒結果表示
公式ページはこちら

 

キャッシング即日の審査時間

 

キャッシング即日に関してあなたの温度感が高めなら、すぐに申し込みをする必要があります。そして、カードローンの審査時間は大体最短30分になりますが申し込みをする時間帯によっては混み合っている事があります。

 

平日の午前中のスーパーマーケットが空いている様に、午前中の時間帯の方が審査が空いているので審査時間を早めるのに最も適しているのです。遅くても午後の早めの時間帯までに申し込みを済ませておきましょう。

 

振込キャッシング即日の場合

プロミス 平日14時までWEB契約完了で振込
アコム 平日14時まで書類確認完了で振込
モビット 平日14時50分まで振込依頼完了で振込

 

銀行のオンライン送金は通常平日の15時までなのはご存じだと思いますが、システムの関係上で振込は15時前の締切となってしまいます。当日時間内に振込ができなかった場合は、送金システムはバッチ処理ではないため朝一送金されないケースが多く、遅くても翌営業日の午前中までの着金する事が多いです。

 

アコムは楽天銀行の口座があれば曜日に関係なくいつでもリアルに振込ができます。

 

自動契約機でキャッシング即日

 

自動契約機まで行ってみようかな〜とお考えであれば店舗に行く前にカンタンな診断や事前に公式サイトから申し込みを済ませておくと良いでしょう。プロミスであれば9時から21時まで申し込みすると自動審査になり事前審査の結果を確認する事ができるのです。モビットであれば申し込み後、10秒結果表示でこれまた事前審査の結果をみる事ができます。

 

上記のカードローンの自動契約機は年末や正月以外はいつでも営業しています。営業時間は店舗によって差がありますがおおまかな営業時間を頭の隅にでも入れておいてください。ちなみに借入方法は自動契約機からではなくATMからになります。

 

自動契約機の営業時間

プロミス 9時-22時
アコム 9時-21時
モビット 8時-21時

 

キャッシング即日をどの様な手段で手続きするかイメージできましたでしょうか?